top of page

膝への負担は体重の◯倍⁉︎日常生活で膝が痛くなる原因

更新日:5月8日


変形性膝関節症の原因

 今回は、日常生活で膝が痛くなる原因について書いてみました。


 日常生活を送る中で、どのくらい膝に負担がかかっているのかご存知でしょうか。現在進行形で膝の痛みを感じている方は最後までご覧ください。


 60歳を超えてくると膝が痛くなるという方、変形性膝関節症という病気を一度は耳にした事があるのではないでしょうか?歩き始めや階段の登り降りの際、膝にこわばりや痛みを感じる方は、変形性膝関節症かもしれません。


 では、変形性膝関節症とはどのような病気なのでしょうか?

 

 

・変形性膝関節症って?


 加齢や運動不足に伴い筋力が落ちてくることで、体重を支えきれなくなり、骨に直接負荷がかかっている状態をいいます。

 

では、膝に普段どのくらいの負荷がかかっているかご存知ですか?

 

なんと……。


○平坦な道を歩く、立ち座り:体重の2~3倍

○階段の登り降り:体重の6〜7倍

 


正常な膝と変形性膝関節症違い

 膝周りの筋肉が弱っていると毎日生活しているだけで、半月板や軟骨が擦り減り、最終的に骨も擦り減ってしまいます。考えただけで痛そうですよね。骨が擦り減り、変形してしまうといくらトレーニングをしても元のようなまっすぐな膝には戻りません。まっすぐするためには、手術しかないのです。



手術せずに自分の足で長生きしたいですよね?



 痛みがない方、スポーツをしている方も安心は出来ませんよ!日常生活だけでも、体重の数倍負担が膝にかかっている訳ですから…。


不安な方や興味がある方は、次の項目に当てはまるものがあるかチェックしてみましょう!

 

○体重が標準よりも重い

○膝を伸ばして座った際に、膝裏が床につかない

○膝のお皿の動きが悪い

○歩き始めや立ち座りの際に、痛みがある。


 1つでも当てはまったというあなた!

 


 変形性膝関節症予備軍かも…。


 

 ルートでは、他のパーソナルトレーニングスタジオとは違い、理学療法士がいます。あなたの痛みに合わせてトレーニング内容を一緒に考えていきますので、ご安心ください!

 

 

 personal studio Routeでは、姿勢や動作観察のプロである理学療法士が施術、トレーニング指導させていただくので、姿勢や歩き方の改善もお任せください。痛みの原因を探し、根本から変えるサポートをさせていただきます。


 東灘区でパーソナルトレーニングジム・整体をお探しの方は、ぜひ【personal studio Route】へ。 皆様のご予約・ご来店をお待ちしております。



↓↓お問い合わせはこちら↓↓



                               personal studio Route

長坂 水紀



Tik Tokにてお悩み相談受付中(不定期ライブ配信)


Instagramはこちら


 

personal studio Route


住所:兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目4ー11 2階

アクセス:JR摂津本山駅から徒歩3分、阪急岡本駅から徒歩7分(コインパーキング有り)

     神戸市バス岡本2丁目から徒歩1分

TEL:070-8457-8173 

 


 

Comments


LINE無料診断.png
ヘッダー画像(PCサイズ)_edited_edited.png
bottom of page